2019年01月16日

マーチンゲール法とは

( ̄o ̄)え?
ナイチンゲールなら知っているって?
そういう人は、ただひたすらまじめな人生を歩んでください^^。

マーチンゲール法はギャンブルの手法なのです。
いわゆる倍賭け法(ばいかけほう)です。

スラチャイは海外ですが、カジノ経験が3年ほどあります。
ブラックジャックとルーレットしか知りません^^。

ブラックジャックでは麻雀と同じように一連のゲームが終わりカードを交換するまでは手札とさらし札を記憶しておく必要があるので疲れます。お酒を飲む人にはお勧めできません。いわゆる酒飲みにお勧めはルーレットです。

マーチンゲール法はルーレットにはきわめて有効なのです。
ルーレットでは1回ごとのベットで勝てる確率は同じですから、それがマーチンゲール法にうってつけだということです。

どれだけ稼ぐ(かせぐ)ことが出来るのか、下に試算してみました。
ルーレットで赤黒、一点賭けを想定してください。
単位は賭けるチップの枚数ですが、一枚一万円として考えてください。

1回目のベットで勝った場合
掛金 1
収入 2
利益 1

2回目のベットで初めて勝った場合
掛金 1+2=3
収入 4
利益 1

3回目のベットで初めて勝った場合
掛金 1+2+4=7
収入 8
利益 1

4回目のベットで初めて勝った場合
掛金 1+2+4+8=15
収入 16
利益 1

5回目のベットで初めて勝った場合
掛金 1+2+4+8+16=31
収入 32
利益 1

つまり、どの時点でやめようが利益は1万円ということです。
必ず勝ちますが、条件があります。
賭け主に十分な資金があること。
一回のベットでの掛け金の制限がない(上限がない)こと。

これはあくまで経験上ですが、5回連続して黒が出ることはあまりありません。
勝った時点でカジノを立ち去る勇気がある人には、極めて有効な手段だということができます。

楽しいですよ^^。

あなたもマーチンゲール法を試してみませんか。
ベストジャパンカジノですぐに遊べます。

posted by srachai at 21:22| Comment(0) | ●英字新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: