2012年08月12日

人生を狂わせる魔性のカジノゲーム それはバカラ

日本政治史上、極めて異色の政治家である浜田幸一さんがこの8月5日に逝去されたそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします。
千葉県富津市は小さな港町ですが、仕事で何度かこの街を訪問したことがあります。
浜田幸一さんは稀代の熱血漢、国会で対立議員を拳(こぶし)でぶん殴るシーンはNHKのテレビでも放映されました。最近でもツイッターで過激な発言をされていましたね。
この浜田幸一さん、ギャンブルが大好きだったみたいですね。
数十年前の話しですが、一晩にラスベガスで4億5千万円負けたと、週刊誌に書き立てられていました。彼がのめりこんだカジノゲームはバカラです。

それから、これはつい先日のニュースですが、王子製紙の前会長の100億円使い込み事件です。
ラスベガス、香港、マカオなどで遊び、気がついたら100億円負けてしまっていたということですが、こちらもバカラです。
広尾の豪邸はすでに差し押さえられているようですが、評価額は5億円程度です。
残りの95億円、またバカラで返すなんて考えているのかも知れませんね。
私はアルコール依存症ですが、彼はギャンブル依存症だと思います。(断酒1年経過^^)

カジノは3年間ほどコロンボのカジノで遊んだ経験がありますが、手を染めたのはルーレット、ブラックジャックとスロットマシンだけです。このカジノの片隅にバカラも、ご開帳されていたようです。中国人向けでしょうか、漢字で「大小」という看板がかかっていたのを思い出しました。バカラのルールはまったく知りませんが、トランプの札を使い、プレーヤーとバンカー(ディーラー)に二枚か三枚の札を配り、数字の合計の端数(一桁の部分)で勝敗を決します。
ルーレットの赤黒勝負と同じように、配当が掛け金分となる五分五分の勝負が、分かりやすくて楽しめそうですね。これなら私でも遊べそうです。

バカラの攻略法・必勝法はこちらです。 私もこちらで学習いたしました。


こちらの画像でバカラの遊び方が分かります。(オンラインカジノの場合です)






recent affiliate postings (最近の記事):

http://sky.ap.teacup.com/srachai/715.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20120810/1344574852
http://plaza.rakuten.co.jp/srachai/diary/201207020001/

posted by srachai at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ●アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286265343

この記事へのトラックバック